読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Life

50代60代の女性が自分が思い描く通りの華やかなで身も心も豊かなセカンドライフを送るためのメディア

嫁と姑はどう関わったら良いでしょうか? 嫁と姑はどっちが気を使う? 娘に助けてもらいました

こんにちは

先月の事ですが
我が家にとても嬉しいニュースが
起きたので報告します

嫁が男の子を出産しました
母子ともに元気です

息子が婚姻届を提出して
付き合っていた女の子が
私の娘になりました

f:id:happylife_me:20160902041852j:plain

 

嫁の事は娘と思って付き合ってはいきますが

ここでは
話のツジツマが合わなくなるので
嫁と書くことにします

息子が婚姻届を出した時も
家族が増えて嬉しかったのですが
孫の誕生により、家族が増えたのは
また違う意味で嬉しいものです

嫁は実家が遠いのと
実家のご両親が働いているので
里帰り出産はせずに
現在
住んでいる所の近くの産院で
出産する事を決めました

産後の手伝いはどうしよう・・・
行ってあげたいけど・・・

嫁は、物静かで何でも自分でできる子で

私に何かをして
と頼ることはありませんでした
私が行ってもかえってストレスかしら?とか
迷惑かしら?と迷っていました

f:id:happylife_me:20160902041532j:plain


そこで、
昨年、出産した娘に
聞いてもらいました

産後は産む前は大丈夫と思っていても
結構キツイから実家に帰った方が
いいんじゃない?
お姑さん(私)と3週間ずっと一緒にいるのは
辛いんじゃない?
等々

小姑ではありますが
お互いが嫁経験者ですから
話しやすいかとお願いしました

嫁が退院後は息子と2人で頑張ろうと
思っていたようです
娘と嫁の話で手伝い要請する事に
決まりなした

後日、私から
「産後のお手伝い必要?」と聞きました
「お願いします」
との回答をもらいました

娘と嫁も嫁の妊娠をキッカケに
今まで以上に色々話をするようになりました

何でもできると思っていても
やはり、初めての事で不安で
一杯だったのかもしれません


そんな時の娘からのアドバイスは
良かったのかな
と思いました

娘が飲んでいた
おっぱいの出るハーブティー
も飲んでみたいと言い
娘がプレゼントしていました


私と同じ姑の立場の方は
私のようにどこまで踏み込むか?
迷うことが多々あると思います

嫁と仲良く付き合っていきたい
嫁と末永く良い関係を築いていきたい
と思うのは
全てのお姑さんに
共通していると思いでしょう

嫁は娘と同じです
おせっかいな姑の方から
歩み寄って行きましょう
おせっかいな姑の方から
声をかけていきましょう
何か行動する前に
確認をするのも良いでしょう


思い出して下さい
私たちは
姑と呼ばれる年になってしまいましたが
昔々は、嫁でした

嫁だった時に
姑に声を掛けてもらって
嬉しかったこと
姑にしてもらって
助かったことを思い出してみましょう
姑にされて嫌だったことも
あったかもしれません

全ての
良いことも
悪いことも
経験として私たちの記憶に残っています

当たり前ですが
自分が嫁だった時に
して頂いて嬉しかったことをしてあげる
嫌だったことは控える

嫁だった時のことを
思い出して接すれば良いのかな?
と感じました


そして、私は嫁の産後には
嫁とまだ見ぬ孫の所へ
行くことになりました

時間が流れて
息子が立会いの元
無事に男の子を出産した
と報告を受け
病院に行くと
嫁にソックリな赤ちゃんが
嫁のベットの横に寝ていました

退院の日
息子は仕事が休めず
私が迎えに行くことになりました

いよいよ
嫁との生活が始まります
とても楽しみですが
少し不安を抱えてのスタートです

でも、この初日に私はやらかしてしまいました
それも大事件を2つも・・・

長くなってしまいましたので
この大失敗は
また、報告させて頂きます


子育てが終わり自由に使える時間ができた時
少しだけ経済的にも余裕ができた時
ここからが、私たちの再出発です
もっと、もっと
しあわせになりましょう


最後まで読んで頂き
ありがとうございました