読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Life

50代60代の女性が自分が思い描く通りの華やかなで身も心も豊かなセカンドライフを送るためのメディア

嫁と姑はどう関わったら良いでしょうか?嫁と姑はどっちが気を使う?孫が生まれた時の大失態

こんにちは

長男の所に男の子が生まれました
私にすると孫です

母子共に元気
との報告を受けて病院に行くと
嫁は凄く素敵な笑顔で迎えてくれました

嫁のベットの横に
生まれたばかりの孫が
スヤスヤと眠っていました

「抱っこしてもいい?」
と聞くと
「いいですよ」
と嫁に言われて抱っこさせてもらうと・・・
嫁にソックリな可愛い赤ちゃんでした
お手々もホッペもフワフワで
柔らかい!!!

産まれて数時間しか経っていないのに
たくさん癒してくれます


抱っこしている手や胸から
伝わってくる温もり

手を動かすだけで可愛い!

産まれたばかりなのに
色々な顔をしてくれます

片目をあいたり
両目をあいたり
あくびをしたり
舌を出したり
触ればフワフワの手や
ツルツルの足
小さな手の指の1本づつが動きます
足の指も動いていました
何時間見ていても飽きません

息子と結婚してくれた嫁に
心から感謝をしました

可愛い赤ちゃんを産んでくれた嫁に
心から感謝をしました

私たちのところに来てくれた赤ちゃんに
心から感謝をしました

嫁は5日間を産院で過ごし退院しました

f:id:happylife_me:20160902041531j:plain


産後は実家へ帰らず
自宅で過ごすため
私は床上げまで
お手伝いに行くことになっています

興味のある方は
こちらをご覧ください

blog.happylife.me


退院の日は私が産院に迎えに行きました

いよいよ
嫁との生活が始まります
とても楽しみですが
少し不安を抱えてのスタートです

でも、この初日に私はやらかしてしまいました


それも大事件を2つも・・・

前日に嫁の留守宅に泊まり
赤ちゃんの布団を見ると
買ったままの包装がされていました

帰って来てすぐに寝かせられるように
包装をほどきました

ほどいてみたら・・・
干した方がいいかな?
と思いベランダに干しました

迎えに行く時間になり
布団を取り込み
余裕を持って
息子の車で出発

約束の時間より早く着いたので
荷物をまとめて
嫁の最後の検診が終わるのを待って
退院しました

嫁は赤ちゃんを抱いて
私は荷物を持って
車に乗りました

皆様ご存知でしたか?
今時の車はカギをカギ穴に入れなくても
ボタンを押すだけで
エンジンがかかるんです

エンジンを止めるときも
ボタンを押すだけです

余談はさておいて・・・

自宅に着くと
網戸が全開!!!

干した布団をしまう時に開けて
開けっ放し
閉めるのを忘れてしまったようです

それも、いつもは時間ギリギリで出発するのに
今日に限って、早く家を出てしまいました
その間
ずっと
網戸は全開だったのです

今は7月
蚊も他の虫も入りたい放題
赤ちゃんがいるのに
ごめんなさい

嫁は笑って

「2階だから大丈夫ですよ」
と言ってくれました


本当にごめんね

もう1つの事件は
5日後の雨の朝に起きました

息子が出勤する時
車のカギはどこ?
と聞かれましたが
全く記憶になく
バックの中を探しても見つからず

結局
カギは車の中のドリンクホルダーに
ありまして・・・

5日間もの間
ドア開けっ放しで
どうぞ乗って行って下さい
状態でした

息子は怒っていましたが
嫁は

「盗難されなくて良かったですね」

神様のような言葉をかけてもらいました

f:id:happylife_me:20160902041528j:plain


まだ1/3も終わっていないのに
床上げまでどうなるか?
段々、心配の方が大きくなってきました


でも、凹んでもいられません
赤ちゃんは、ここでも私を癒してくれました
フワフワのお手々
スヤスヤとした寝息
私の凹んだ心を良い感じに埋めてくれました


嫁との生活は
初日から失敗続きでしたが
嫁の理解で何とか乗り越えました

私は嫁のために何かをしてあげたい
嫁の子育てを助けてあげたい
と思っていましたが

嫁に沢山の優しさを
もらってしまいました

gine and take
のはずが
take take and give
になってしまっていますが

今のところ
嫁とのトラブルはありません
そこは、順調です

間違った時には
「ごめんなさい」

頂いた思いやりの気持ちは
素直に「ありがとう」
と言えるお姑さんでいましょうね

年齢も
育った環境も
全く違う嫁です
上手くいかなくて
当たり前

私の可愛い孫を産んでくれた嫁です
そのことだけでも感謝すれば
見る目も
態度も変わると思います

残りの2/3は
また、後日報告致します

息子の所に嫁に来てくれた嫁に
心から感謝をします

私たちの所に来てくれた赤ちゃんに
心から感謝をします


子育てが終わり自由に使える時間ができた時
少しだけ経済的にも余裕ができた時
ここからが、私たちの再出発です
もっと、もっと
しあわせになりましょう


最後まで読んで頂き
ありがとうございました