読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Life

50代60代の女性が自分が思い描く通りの華やかなで身も心も豊かなセカンドライフを送るためのメディア

新年に設定した"今年の目標"を達成するために必要なこと!自分を進化させる考え方と行動!

しあわせになる

こんにちは
皆さんは新たな年を、どんなスタートを切ったでしょうか?

多くの人は、毎年この時期に"今年の目標"を設定すると思います。

残念ながらほとんどの方は
三日坊主で終わってしまう。
いつの間にか、やらなくなっている。
気がついたら忘れていた。
のではなでしょうか?

そんな方も今年は気合を入れて"進化した自分"になってみませんか?

今日は

今までの自分を変える
"進化した自分"になる考え方と行動を紹介させて頂きます。

f:id:happylife_me:20170113055043j:plain


なぜ“"進化した自分"が必要なのか?

今の自分で十分満足、と感じている人はきっと少ないと思います。
将来も今のままで良い、と思っている人はほとんどいないのではないのではないでしょうか?

人間関係、体調、体型、女性だったらお顔のシワ、経済的な問題、など人それぞれですが、必ず何かはあるはずです。

多くの人はさまざまな悩みやコンプレックスを抱えながら、"もっと違う自分"になりたい。
理想の自分と今の自分を比べて"こんな素敵な自分"になりたい。
という思いを持っているはずです。

今日より明日、去年より今年・・・。

時間と共に成長し、進化していきたいと思うのは、人としてとても健全なことです。

人は安定した環境にいると、つい現状維持で満足してしまいがちです。

人は現状を変え、進化することに大きな不安を持ちます。
そして、自分に対して現状を変えないための、進化する必要のない言い訳を始めます。

それではプライベートでも仕事でも、進化・成長は望めません。

それに自分を取り巻く人間関係や状況も刻々と変わってゆきます。

今は安定した環境でも、半年後、1年後には違う状況になっているかもしれません。

『まさかの坂』という言葉があるように、いつ、思いがけない出来事が訪れるかもしれません。

『まさかの坂』とまではいかなくても、刻々と変化している現状に上手く対応する能力が必要です。

刻々と変化している現状に上手く対応する能力は、充実した「しあわせだわ!」「楽しいわ!」と感じる幸福度の高い生活を送るためにも欠かせないものです。

"進化する"ことを楽しめなければ、身も心も錆びついてしまう・・・

進化していかなければ、もの凄いスピードで変化している現代では、過去に取り残されてしまいます。


女性にとって歳をとることは必ずしも嬉しいことではないかもしれません。
若いときのようにちやほやされなくなるし、外見にも老化がしっかり出てくるのは避けられないことです。


年齢を重ね、変わってゆくことを受け入れられなければ、自分だけが過去に取り残されて、周囲の人たちから孤立してしまいます。

ある時から時間が止まってしまったような意識では、今の自分を十分に満喫できなくなります。

しあわせを感じることも少なくなり、今を楽しむ感覚も鈍くなります。

そして、しあわせを感じたり、楽しみを感じたりすることがなくなると、身も心も錆びついてしまいます。

進化し、変化していくことをもっと自信をもって楽しんでみてはいかがでしょう?

新しい年を迎えたばかりの今の時期は、自分を進化させるためには絶好の機会とも言えるのです。

“進化した自分” になるために今すぐすべきことは?

さあ、進化することの大切さが納得できたら、あとは行動あるのみ!

それはけっして難しいことではないのです。
でも、簡単でもありません。

?????

起こす行動は簡単です。
でも、起こした行動を続けていくことは難しい。
と、いうことです。

自分らしくないことをしてみる。

ある程度の年齢になると、“これが私”というスタイルができあがってきます。

それを打ち破ってみるのも、"進化した自分"を作り出すよい機会です。

いつもカジュアルな装いが多い人は、フェミニンなアイテムを愛用してみる。

インドア派だけど、今年はアウトドアに挑戦してみる。

なんか難しそうですが、簡単です。
今まで家で編み物や手芸をしたり、本を読んだり、テレビを見るのが趣味という人なら

散歩をしてみる、ウォーキングをしてみる、などです。

それも嫌なら、ちょっと遠くのショッピングモールでウィンドウショッピングでも良いと思います。

普段、身近にない物を見ることで、近い将来その商品を使ってみよう、着てみよう、とささやかな夢や希望へと広がっていきます。

今までの自分とは真逆のことに挑戦することで、人間的な幅を大きく広げることができます。

創造性を発揮する

創造性が必要なのはなにもアーティストや芸術家だけではありません。

人生をより豊かに生きるという意味で、大切なスキルのひとつです。
楽器を弾く、絵を描く、詩や小説を書いてみる。
あるいは写真を撮る。

自分の感性がもっとも喜びの反応するジャンルで、なにか始めてみましょう。

ヘタでも自己流でも気にしない!
楽しめればそれだけで充分です。

楽器を弾く、絵を描く、詩や小説を書いてみるのは、どれも嫌という人は、自分の未来を創造してみてはいかがでしょうか?

宝地図を描くと創造している未来が現実化すると、いう方もいます

1年後、5年後、10年後の自分を創造して、創造した自分を目標として行動を起こす。

例えば
1年後、今よりもスマートになって
5年後、世界中の遺跡を見に行って
10年後、今よりも健康になって、スローな田舎暮らしをする

こんな未来が待っているなら、楽しくなってきませんか?

今年の新年に設定した"今年の目標"もワクワクしながら継続できると思います。


写真を撮るなら、Instagram に投稿するのもよいでしょう。

たくさんの方に見て頂けるのは継続していくための励みになります。

こうした行為は、アートセラピーの一環としてストレス発散にも役立ちそうです。

今まで興味のなかったジャンルの本を読んでみる

自分の価値観や世界観を変えるのに、もっとも身近で有効なのが本を読むことです。

読書好きの人でも、同じようなジャンルや作家に偏ってきたりしませんか?

新しいものの見方や価値観をとりいれるために、今までは興味のなかったジャンルの本を手にしてみることをぜひおすすめします。

ノンフィクション好きな人は政治経済の本を、自分は超文系人間だと思う人は自然科学の本を、また現代作家ばかり読む人は古典を・・・

きっと違う世界が拓けてくるはずです。


新年に設定した"今年の目標"をやりつづけるために必要なことは、"進化した自分"が手にしているワクワクすることを、自分に見せてあげることです。

そして、自分が進化していく過程を楽しむことです。

ワクワクする。
楽しい。
この2つを感じられたらきっと"今年の目標"は達成できるはずです。

過去は思い出として心に収め、これから先の未来に夢と希望を創造してみましょう。

思い描いた未来の夢と希望を目標にしましょう。

そして、未来の夢と希望をに少しでも近づけるように、行動を起こし今年の年末には進化した自分を褒めてあげられるように継続していきましょう。


子育てが終わり
自由に使える時間ができた時
少しだけ経済的に余裕ができた時
ここからが
私たちの再出発です
もっと
もっと
しあわせになりましょう


最後まで読んで頂き
ありがとうございました

 

引用元:
2016年、“進化する自分”宣言をして生まれ変わろう!
http://googirl.jp/lifestyle/160101reborn002/