読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Life

50代60代の女性が自分が思い描く通りの華やかなで身も心も豊かなセカンドライフを送るためのメディア

つやつやの髪が欲しいならシャンプーの時に一手間かけましょう!プロが実践する健康な髪を作る方法

美しくなる

こんにちは

今日は、意外と知らない
つやつやの髪を手に入れるために、プロが実践する健康な髪を作る方法!
つやつやの髪を手に入れるための基本的なシャンプーの仕方!
つやつやの髪を手に入れるためのシャンプー剤の上手な選び方!
について紹介します。

f:id:happylife_me:20170201033635j:plain

シャンプーはヘアケアの基本。

洗い方ひとつで髪はみるみる変わっていきます。
つやつやの髪を手に入れる方法です。

基本的なシャンプーの仕方!
シャンプー剤の上手な選び方!

実践してみると、数週間後には髪の手触りの違いを実感できるはずです。

シャンプーには手順がある!

まずは正しいステップを確認

毎日行うシャンプーですが、パパッと自己流で洗っていませんか?
つやつやの髪を手に入れるために、一手間プラスしてみましょう。

毎日のバスタイムで、つやつやの髪をつくるプロの頭皮&髪の洗い方を確認します。

つやつやの髪を手に入れて若返る!

子供の様な生まれたてのつやつやの髪を手に入れる!!
ためにする一手間


シャンプー前にはブラッシングを

上手なシャンプーは、準備段階もポイント! 
シャンプー前には、ていねいなブラッシングをしましょう。

ブラッシングは、髪や頭皮についたほこりや汚れ、古くなった角質を落としてくれます。
頭皮の血行を促進して、シャンプー時に汚れを落としやすくしてくれます。

毛に適度な油分を含む動物毛のブラシなら、髪に自然なツヤもプラス。
ブラッシングをシャンプー前の習慣にすることで
スタイルが決まりやすくなったり
フェイスラインを引き締めてくれる効果も期待できるとか???

実はとっても重要!
ブラッシングの方法
STEP1まずは毛先からスタート!

f:id:happylife_me:20170201033633j:plain

最初に毛先をとかすことで、髪のもつれをとります。

STEP2前髪から頭頂部へ

f:id:happylife_me:20170201033632j:plain

次に、前髪を掻き上げるようにブラッシング。
額のシワを伸ばすイメージで行いましょう。

STEP3サイドから頭頂部へ

f:id:happylife_me:20170201033631j:plain

サイドから頭頂部に向かってとかします。
この部分をしっかりとブラッシングすることで、目尻のシワやリフトアップ、目の疲れの解消も期待できます。

STEP4最後はうなじから頭頂部

f:id:happylife_me:20170201033630j:plain

前屈みになりながら、うなじから頭頂部に向かって圧をかけるようにとかします。
後頭部のコリをほぐすことで、肩こり解消にもつながります。 

これでブラッシングは終了です。

見逃していない?予洗いの重要性

シャンプー時は予洗いがとても大切。

お湯で髪をしっかりとすすぐだけで、汚れの約70%がとれると言われています。

f:id:happylife_me:20170201042011j:plain


頭皮までしっかりお湯で濡らし、十分に予洗いしてからシャンプーに進みましょう。

シャンプーは泡で頭皮を洗う行為

シャンプーでは、髪を洗うというより、頭皮を洗うことを意識しましょう。

健やかな髪が生まれる土壌である頭皮が清潔で、きちんとほぐれていて、血流とともに栄養がすみずみまで行き渡っていることがつやつやの髪の秘訣です。
上手なシャンプーのコツを身につけましょう。

また、育毛を意識するなら夜のシャンプーがおすすめ。
睡眠中は、成長ホルモンが出るため「肌は夜に育つ」とも言われますが、それは髪も同じです。
汚れを落とし、十分ケアがされた状態で眠りましょう。

シャンプーのステップ

STEP1泡はたっぷりモコモコに

f:id:happylife_me:20170201033629j:plain


シャンプー剤を手に取りしっかりと泡立て、頭頂部、両サイド、後頭部にのせます。
指の腹を使って髪全体に空気を含ませるようにさらに泡を立てていきます。
まだ、洗いません!
しっかりと泡が立ってくるまでがまんです。

f:id:happylife_me:20170201041941j:plain


しっかり泡ができたら、頭皮と髪を本格的に洗っていきます。

STEP2指先はクロスになるように

f:id:happylife_me:20170201033628j:plain


生え際から頭頂部に向かって、指の腹をジグザグに交差させながら洗います。
頭頂部は皮脂詰まりが多い部分なので念入りに洗いましょう。

STEP3位置は耳の上〜頭頂部

f:id:happylife_me:20170201033627j:plain


左右の耳の上から頭頂部に向かって指の腹を動かしながら洗い上げていきます。

STEP4仕上げは後頭部から頭頂部へ

f:id:happylife_me:20170201033626j:plain


最後は後頭部から頭頂部に向かって、指の腹をジグザグに動かしながら洗います。

STEP5すすぎ残しに注意しましょう

f:id:happylife_me:20170201033622j:plain


顎先を少しあげて、38~40度のお湯でしっかり洗い流します。
シャンプー剤が残っているとツヤが奪われてしまいます。
頭皮の乾燥にもつながるので、すすぎ残しがないように念入りに洗ってください。

シャンプー剤を選ぶときはココに注目!

シャンプー剤を選ぶときのポイントは大きくわけて3つあります。

1つ目は、シャンプーの洗浄剤にどんな成分が使われているか着目すること

おすすめは、肌や髪と組成成分が似ているアミノ酸系界面活性剤を洗浄成分としたシャンプーです。

2つ目は、泡のきめと泡立ちの良さ

シャンプーでは泡の弾力を利用して頭皮や髪の汚れを落とします。
泡立ちの良さはとても重要です。
泡立ちが悪いと髪に摩擦が生じで切れ毛などの原因にもなります。

3つ目は、香りやテクスチャー

シャンプーも心地よい時間にしたいもの。
自分の好みにあった香りを選んで、リフレッシュ&リラックスしましょう。

ブラッシング、予洗い、正しいシャンプーを続けていくことで、頭皮と髪はどんどん健康になっていきます。

リフトアップやコリの解消など嬉しいおまけもついてきましたね。

さっそく今日から実践して、美髪と引き締まったフェイスラインを手に入れましょう!


子育てが終わり
自由に使える時間ができた時
少しだけ経済的に余裕ができた時
ここからが
私たちの再出発です
もっと
もっと
しあわせになりましょう


最後まで読んで頂き
ありがとうございました

 

引用元:

洗い方で髪は変わる!プロのワザを手軽に再現!!

http://www.bibeaute.com/article/126057