読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Life

50代60代の女性が自分が思い描く通りの華やかなで身も心も豊かなセカンドライフを送るためのメディア

つやつやの髪が欲しいならドライヤーを正しく使って、手早く乾かしてキューティクルの向きを整えましょう!

美しくなる

こんにちは

今日は

つやつやの髪を手に入れるための正しい髪の乾かし方!

つやつやの髪を手に入れるための正しいドライヤーの使い方について紹介します。

 

髪を洗った後、長時間無防備な状態にさらす自然乾燥は、つやつやの髪を目指すなら絶対にNG!

 

濡れた髪は、キューティクルが開きっぱなしになり、摩擦に弱く、パサついたり、ツヤを失う原因になります。

 

髪を手早く乾かすために必要なドライヤーですが、間違った使い方をしている人も結構多いのです。

 

ドライヤーの正しい使い方を知っておきましょう!

 

乾かし過ぎは絶対にダメ!

ドライヤーの使い方で一番多いのが乾かしすぎです。

ついつい乾かし過ぎてしまう、というもの。

 

特に髪の長い方は、地肌から毛先まで完璧に乾かそうとして、過乾燥になっているケースが多くあります。

 

過乾燥になると、ただでさえも傷みがちな毛先が余計にパサパサになってしまいます。

せっかくのドライヤーの効果が半減してしまいます。

 

f:id:happylife_me:20170201052318j:plain

ドライヤーで髪を乾かす時に大事なのは?

完全に乾ききってしまう直前で乾かすのを止める!ということ。

 

これ、タイミングがかなり難しいのです。

ドライヤーの風を当てながら、「もうちょっとかな」と思うくらいがちょうどいいタイミング。

 

そこで止める感覚を掴みましょう。

 

地肌に風を当てすぎない

地肌をしっかりと乾かす事は大事なことなのです。

でも、地肌は顔のお肌と同様に、乾燥しすぎると絶対によくありません。

 

f:id:happylife_me:20170201052724j:plain

これを防ぐ為に、手は疲れますが、常にドライヤーを揺らして、一カ所に熱が当たらないようにすること。

 

小刻みにドライヤーを動かして、満遍なく風を送るようにしましょう。

 

ドライヤーのダメージは最小限に

乾かし方の正しいステップ

STEP1タオルドライ

f:id:happylife_me:20170201053022j:plain

  • 頭皮の水分をオフする

吸水性の高いタオルを頭にかぶせ、指の腹で上からおさえるようにして、頭皮の水分を取り除きます。水分をタオルに吸い込ませるようなイメージで行い、頭皮や髪には決して摩擦をかけないように!

 

  • 毛先の水分をオフする

髪の中間から毛先にかけてタオルではさみ、上から手のひらでおさえるようなイメージで水分を取り除きます。ドライヤーの時間を短縮させるためにも、タオルドライはしっかり行うことが大切です。

 

f:id:happylife_me:20170201053637j:plain

時間に余裕があって

ローションタイプのヘアケア剤を使用する時や、油分でコーティングする時は、ここのタイミングでやりましょう。

STEP2ドライヤーで乾かす

f:id:happylife_me:20170201053101j:plain

  • 後頭部から頭皮を乾かす

充分にタオルドライができたら、いよいよドライヤーで乾かします。

 

頭皮が乾燥しないように、でも短時間で仕上げられるようにドライヤーの温度はややぬるめの強風に設定。

 

うつむいた状態で、乾きにくい後頭部の根元から乾かしていきます。

仕上がりによりボリュームがほしい時は、根元を起こすように乾かしましょう。

 

  • 内側に風を送って乾かす

    f:id:happylife_me:20170201053145j:plain

全体的に根元が乾いたら、顔をおこし、両サイドの内側に風を入れて髪を乾かします。せっかく立ち上げた根元をつぶさないように乾かしましょう。

 

  • 髪をクールダウンさせる

だいたい80%乾いたら、ドライヤーを冷風に変えて髪をクールダウンさせます。開いていたキューティクルが閉じ、ツヤ感がグっとアップします。

 

  • 仕上がり

ふんわり自然なボリュームが出て、それだけで若々しい印象に。

自然に毛先がまとまった、ツヤのあるスタイルに仕上がります。

 

おまけの情報

ボリュームダウンは上からドライヤー

 

f:id:happylife_me:20170201053211j:plain

毛量が多くボリュームダウンさせたい場合には、根元が起きないように上から垂直にドライヤーをあてます。

髪を全体的に乾かしたら、髪をやや引っぱるようにしながらドライヤーの熱をあて、うねりやクセを伸ばして。

 

上から熱風を当てることで、キューティクルの向きを整える効果もあり、自然なつやつや感のあるコンパクトなスタイルに仕上がります。

乾かすポイントをつかめばヘアスタイルもイメージ通り

ドライヤーの風量や当て方次第で、希望のヘアスタイルにも一歩近づけます。

また、美しいキューティクルを保つためにもシャンプー後は必ずドライヤーで乾かしましょう。

 

子育てが終わり

自由に使える時間ができた時

少しだけ経済的に余裕ができた時

ここからが

私たちの再出発です

もっと

もっと

しあわせになりましょう

 

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました

 

 

引用元:

ドライヤーで髪が薄くなる?! 正しい髪の乾かし方、してますか?
http://www.bibeaute.com/article/35402?utm_source=livedoor&utm_medium=news&utm_campaign=post 

サロン級のウルツヤ髪が手に入る!自宅でできる髪の乾かし方

http://www.bibeaute.com/article/124846